こんにちは

大阪の「格安」「お手軽」「便利」な、少人数向け 貸会議室 ラミです。

新型コロナウイルスの影響が日に日に大きくなり、

他人ごとでは済まされない状況となっています。

 

一人ひとりが出来る予防や対策があります。

予防と対策を知って、一般的な感染症対策や健康管理を心がけましょう!

 

 

 

コロナウイルス予防

予防と対策のためには、

まずは、コロナウイルスには、

どうやって感染するのかを知る必要があります。

 

 

 

 

コロナウイルスってどうやって感染するの?

現在、考えられているコロナウイルスの感染理由は、2つです。

 

 

① 飛沫感染(ひまつかんせん)

感染者の飛沫(ひまつ)により、咳やクシャミなどと一緒に ウイルスが放出し、

感染していない人が、放出されたウイルスを口や鼻から吸い込むことで感染します。

 

 

② 接触感染(せっしょくかんせん)

感染者がくしゃみや咳をするときに手で押さえることで、

手にウイルスが付着します。

その手で、周りの物に触れるとウイルスが触れたものに付きます。

感染していない人が、そのウイルスが付いた部分に触れることで、

ウイルスが手に付着し、感染者には接触していなくても感染します。

 

 

 

空気感染はしないのかな?

と、思われる方もいるかもしれませんが、

現在の国内の感染状況を見る限りでは、空気感染は起きていないと考えられています。

 

この2つの理由から、

閉鎖された環境で、

人との距離が十分に確保できない場所で長い時間を過ごすことや、

ドアノブや手すり、乗り物のつり革、スイッチなどの多くの人が触れる部分には注意が必要なことが分かります。

 

では、実際に自分自身が心掛けられることをチェックしていきましょう。

 

 

 

一人ひとりができるコロナウイルス対策

 

 

① 手洗い

外出して何にも触れず帰宅することはできませんね。

外出先で自分の手にウイルスが付着する可能性は「ゼロ」ではないということです。

帰宅時や食事前など、こまめに手を洗いましょう。

 

 

 

② 健康管理

普段から健康管理をすることも重要です。

十分な睡眠と、バランスのよい食事を心がけ、免疫力を高めましょう。

 

 

③ 適度な湿度

空気が乾燥すると、

のどの粘膜の防御機能が低下しウイルス感染しやすい状況になってしまいます。

適切な湿度とは、50~60%です。

 

 

以上をまとめると、

 

まずは、普段から十分な睡眠をとるなど、規則正しい生活を心がけましょう。

そして、石けんで手洗いアルコール消毒などを こまめに行い、

できる限り、人込みや混雑した場所を避けるようにしましょう。

屋内でも、人との距離が十分に確保できない状況で長い時間を過ごすときは、

換気除菌を心がけて下さい。

 

 

 

人に うつさない予防も大切

人のために出来ることもあります。

 

咳やくしゃみをするときには、

マスクや ティッシュ、ハンカチなどで口や鼻をおさえましょう。

 

ハンカチが待にあわない場合は、

手で口や鼻をおさえるのではなく、

袖、肘などを使って、おさえましょう。

 

 

そして、

風邪症状がある場合は、外出を控えましょう。

 

コロナウイルスの予防について詳しくは、

厚生労働省HPに掲載されていています。

ポスター用のPDFなども用意されていますので、

是非チェックしてみてください。

 

 

 

 

 

現在、貸会議室ラミでは、

参加者の皆様の間隔を保ってご利用いただくために、

定員でのご利用はお控えいただくことを推奨しております。

小規模・分散型のイベント開催に ご協力をお願いいたします。

 

 

また、ご利用の皆さまご自身で,

窓を開けての換気や 除菌のご協力をお願いいたします。

 

 

ご理解ご協力よろしくお願いいたします。

 

カテゴリー: お知らせ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。