こんにちは

大阪の「格安」「お手軽」「便利」な、少人数向け 貸会議室 ラミです。

 

多くの企業では、ほんの少し前までは副業を就業規則として禁止してきましたが、

最近では、大企業でも副業を解禁する傾向にあります。

 

副業をする場合、本業と副業のバランスはしっかり保たれていなくてはいけません。

実は、バランスが上手くとれず、副業にさかれる時間が多くなり負担になってしまったり、副業が原因でストレスを抱えてしまうという 本末転倒な状態に陥っている人が多いのです。

 

では、本業と副業を上手に両立させるには、どうしたら良いのでしょうか。

今回は、そのコツを解説します。

 

 

副業の目的は?

 

副業をする目的は、人それぞれですが以下のような目的が考えられます。

 

副業は、本業とは別に仕事をすることですから、当然収入を増やすという目的があります。

ただし、どんな副業も必ずしも収入アップにつながるとは限りません。

副業によっては、すぐに成果が出ないものもあるということを 念頭に置いて理解しておくことも大切です。

 

また、リスクヘッジを目的として副業をしている人もいます。

会社が倒産してしまったり、リストラの対象となったとしても、副業をしていれば、収入がいきなりゼロになることは避けられます。

 

いずれ独立したいと考えている場合、副業をしながらそのスキルを磨き、独立・起業の準備をするという目的もあります。自分でビジネスを行ってみると、コストに対して厳しい目を向けるようになり、事業の全体を見るようになり、視野が広がり「経営者目線」の見方ができるようになります。

他にも、副業によって、社会に直接貢献する目的も考えられます。

 

 

本業と副業を両立するには?

 

本業と副業を両立するためには、時間管理が最も重要となってきます。

まず、「副業は本業に支障をきたさない」ということが大前提です。

始めたばかりの頃は、副業は本業のない日に行うというぐらいの進め方が賢明です。そして、慣れてきたら、平日でも副業が行えるような働き方を目指します。1週間のスケジュールを組むなどと習慣化し、本業をうまくコントロールできるようにしましょう。

 

本業と副業を両立させるためには、健康管理も重要です。

ダブルワークは、どうしても自分の時間が削られてしまいます。気づいたら、睡眠時間がドンドン短くなって、いつも眠気を感じているなんてことになっては大変です。

意識して、美味しく食事をし、しっかりと睡眠をとることが必要です。

 

バランスを考えた工夫も必要です。

例えば、本業がデスクワークなら、副業には、体を動かす仕事を選ぶことで運動不足を解消できます。自分の興味のあることや好きなことを副業にして、ストレスを発散させることもできます。

上手に本業と副業を両立していきましょう。

 

副業のための仕事場として、貸し会議室やレンタルスペースは、必要なときに利用したい時間だけ使えるため、とってもおすすめです。

実際、副業のときの仕事場として、貸し会議室ラミをご利用いただいている方も現在いらっしゃいますが、作業効率がグンとUPしたと喜んでいただいています。

 

すでに副業をされている方もこれから始める方も、ぜひご利用をご検討ください。

 

 

貸会議室 ラミ堺筋本町

 

カテゴリー: お知らせ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。