こんにちは

大阪の「格安」「お手軽」「便利」な貸会議室ラミです。

 

今日は、オフサイトミーティングについてお届けします。

 

オフサイトミーティングとは

オフサイトとは、

英語で「off-site」つまり、「現場を離れて」という意味です。

オフサイトミーティングとは、

その名の通り、職場から離れた場所で実施する会議のことです。

 

オフサイトミーティングの特徴

オフサイトミーティングの特徴や、

オフサイトミーティングと普通のミーティングの違いはどこなのでしょうか。

 

オフサイトミーティングの特徴は、

普段の会議室とは違った場所で、緊張感なくリラックスした環境で話をするところです。

「気楽にまじめな話をする」というのが、オフサイトミーティングの一番の特徴と言えます。

 

オフサイトミーティングは、参加者が感じていることや経験、考えなどを共有していくため、相談や協力がしやすい関係性を築くために役立ちます。業務の現場でも、事実・実態にもとづいて本音で大事な話ができるようになるります。

 

オフサイトミーティングと通常のミーティングとの違い

では、普通のミーティングとの違いはあるのでしょうか。

 

 

通常のミーティングの場合

話し合う目的

共有・議論・決議などの場合が多く、最短距離で結論を出すことです。

参加者の姿勢

論理的であることが求められます。

また、参加者は役割を意識した発言を求められることが多くなります。

場所

社内の会議室または、会議スペースで行われます。

 

オフサイトミーティングの場合

話し合う目的
話し合いによって課題解決をすることや、チームビルディングを目的で行われます。

結論を出すことも重要ですが、そこに到るまでのプロセスも重視するのが特徴です。

参加者の姿勢

創造性を発揮し、率直な意見を求められます。

参加者はいつもの肩書きや役職などに関係なく、フラットな立場で発言することを求められます。

場所

社外でいつもとは違った雰囲気の場所が好まれます。

通常の会議は、1~2時間ということが多いですが、オフサイトミーティングの場合は、半日〜丸1日など長時間に及ぶことが多いです。

 

オフサイトミーティングをしよう

 

オフサイトミーティングを行うことで、「安心して話し合える状態」をつくり、一体感や創造的な活力を生み出すことで強力な組織やチーム形成に役立てましょう。

 

オフサイトミーティングは「コミュニケーションの改善」「チーム力向上」「対話習慣の醸成」「主体性の喚起」などに有効です。

● 社員同士のつながりをもっと強くしたい

● 社員の風通しをよくしたい

● 強力なチームをつくりたい

● 目的・目標を共有したい

● 自ら考え、行動する人材づくりをいたい

● 楽しく協力しながら仕事ができるチームをつくりたい

など、思い当たることが多くあるようなら、一度会社を飛び出して、オフサイトミーティングを開催してみるのもいいでしょう。

 

 

お問い合わせはこちら

 

 

 

カテゴリー: お知らせ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。