こんにちは

大阪の「格安」「お手軽」「便利」な、少人数向け 貸会議室 ラミです。

 

今回は、オフ会とは何かや、

オフ会を募集する方法をご紹介します。

 

 

オフ会って何の略?何するの?

そのそも「オフ会」とは、何の略かというと、

『オフライン ミーティング』

 

インターネット上  → オンライン

インターネット以外の場  →  オフライン

と、いう表現です。

 

では「オフ会」とは何かというと、

インターネット上で知り合ったメンバーが、

直接会って親睦を深めることを目的とした会です。

合コンなどとは違い、ネット上で知り合い、共通の趣味や話題というバックグラウンドがあるので、気軽に盛り上がることができるのが魅力のひとつです。

 

 

 

オフ会の種類は?

現在は、インターネットが発達し、オフ会の種類も多種多様となっています。

オンラインゲームで知り合ったもの同士が、食事をするものもあれば、

Twitterで知り合った人たちが居酒屋で飲み会を楽しむということもあります。

 

また、YouTuberが自身のオフ会を開いて、ファンと交流をするというものや、ブロガー同士がオフ会を開いて情報交換するというものもあります。

 

 

オフ会を開いてみよう!

 

共通の趣味を持つ仲間とオフ会をしたくても、募集されていないケースも多いですよね。また、オフ会の開催場所が、自分にとっては参加しにくい場所ばかり・・・ということも多いのではないでしょうか?

そんな時は、オフ会を主催するのもおすすめです。

 

 

オフ会を主催するには、

企画を呼びかけ、参加者を集めることから始めます。

まずは、同じ趣味の人とつながっているSNSを利用して呼びかけて、メンバーを集ってみましょう。オフ会の「テーマ」を明確にすることで、企画に賛同する人が集まりやすくなります。

また、オフ会の開催会場や準備をしやすくするためにも、あらかじめ募集人数を決めておきましょう。

 

 

オフ会を募集におすすめのツール・サイト

それでは、実際にオフ会の募集をするのにおすすめのツールやサイトをご紹介いたします。いくつかのサイトを利用して募集するのもいいですね。

 

「Twitter」「Facebook」

身近なSNS「Twitter」や「Facebook」などがおすすめです。

TwitterやFacebookは、オフ会目的でなくても、多種多様な方が、登録利用している身近に感じやすいSNSツールです。実際、ハッシュタグでオフ会と検索するだけで、オフ会の情報を確認できます。

 

SNSで募集されているオフ会は、主催者の情報や、参加者の情報を事前にアカウントから確認できるのも嬉しいポイントです。参加者にとっては、どんな人が参加しているのか事前に知ることができるので、初めての参加の方なども安心して参加しやすくなります。

 

「ジモティー」

オフ会を開催するときにメンバーを集めたい人は「ジモティー」もおすすめです。

ジモティーは、基本的には物を譲ったり、売ったりするときに利用されるイメージがありますが、人を探すこともできます。

 

「コリュパ」

コリュパは、パーティー・オフ会・カフェ会などの企画を多く扱うサイトです。

大規模なサイトなので、常に何かの会の募集が募られています。

サイトには、参加費・年齢・募集人数・オフ会のテーマなど、分かりやすく一覧で表示されていて利用しやすいサイトです。

 

「mixi」

注目度は落ちてきているとはいえ、

「mixi」は、まだまだコミュニティとして根強い人気があります。

mixiは、自分でコミュニティを作成してもいいですし、すでに主催者のいるコミュニティに入っても良いでしょう。

オフ会に関する情報も地域別・年代別などでも検索可能で、見つけやすいので利用しやすく便利です。

 

 

オフ会 開催場所

オフ会の種類は、たくさんあります。

種類が多いということは、オフ会の目的も、情報交換から、同じ趣味を共有する人同士の交流などさまざまです。

開催場所として適した場所も、その目的によって異なってきますので、オフ会が開かれる場所もまた、さまざまです。

 

カラオケボックスやファミレスのような一般的なところから、

居酒屋やカフェ、中にはホテルを借りるものまで、いろいろです。

ただ、ファミレスやカフェ、居酒屋などの場合、混みあってくると長時間その場所を占領するのも迷惑になります。

また、盛り上がってきて、声が大きくなりすぎるのを気になります。

いろいろと周りを気にしながら会を開催していては、盛り上がるものも盛り上がりません。せっかくのオフ会ですから、気兼ねなく盛り上がり、「また次回!!」なんてことになりたいですよね。

 

そこで、オフ会におすすめするのは、断然個室タイプです。

カラオケボックスや、レンタルルーム、貸し会議室ような場所を選ぶと周りを気にする必要はありません。

 

場所を選ぶ時のポイントとしては、

参加人数に対して、スペースの広さが狭すぎるのも、広すぎるのもマイナスです。

狭すぎると窮屈で身動き取りにくくなります。

広いのは、一見 良いことのように感じますが、広すぎると仲間意識や一体感が生まれにくくなります。

 

以上、今日はオフ会についてご紹介しましたが、

様々な内容のオフ会が開催されています。

大切なのは安全にオフ会に参加することです。

見知らぬ相手同士が集まるため、トラブルに巻き込まれる可能性もあるので注意して、楽しくオフラインの仲間を増やしていきましょう!

 

 

貸会議室ラミの最新情報をお届けします

カテゴリー: お知らせ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。