こんにちは

大阪の「格安」「お手軽」「便利」な、少人数向け 貸会議室 ラミです。

 

得意の語学力をなにかに活かせないかと考えている方も多いと思います。

今日は、そんな方のために、自分でお手軽に英会話教室を開く方法についてお届けします。

 

英会話教室を開くには

 

英会話教室を開くには

主に「フランチャイズ加盟教室」と「個人教室」の2つの方法があります。

 

大手英会話教室のなかには、フランチャイズを展開しているところも多数あり、この場合、ほとんどが英語力や適性を見るための選考を設けてます。

 

選考通過後、契約→研修→生徒募集というのが一般的な流れです。

フランチャイズ加盟教室として改質する場合、教室運営に必要なノウハウを研修でしっかりと教えてもらえますし、中には、生徒募集の広告・宣伝を負担してくれるところもあります。ただ、売上げの全てが自分の収入になるわけではなく、ロイヤリティが発生します。

 

個人教室の場合は、生徒募集はもちろん、教材の準備など教室運営に係る全てを自分で行うことになり、自宅の一部を教室として利用したり、別に部屋を借りたりと、教室の確保もしなくてはいけません。

ただ、自分のペースで、自分の理想とする教え方ができるのは魅力です。

 

何十人も一度に教えられる教室などを最初から開室しようと思うと、負担が大きくなってしまいます。まずは気軽にできる形でやってみるということも大切です。とくに、英会話教室の場合、まずはマンツーマンからで、グループレッスンの時間を作り、生徒のレベルや進み具合にあわせてクラスを増やして行けばいいわけですから、大人数が入るスペースや決まった場所での開催でなければならないということもありません。

 

それどころか、サラリーマンのスキルアップのための英会話レッスンなどを始めたいということであれば、ビジネス街や条項者数の多い駅近で、レッスンの時間だけ貸し会議室やレンタルスペースを借りて開催する方が、受講者にとっては、とても便利ともいえます。

 

テナントを駅近で賃貸しようと思うと、とてもコストがかかってしまいますが、貸会議室なら駅から近いにも関わらず、曜日や時間によっては、1時間数百円で借りることもできるため、経費削減にもなります。

 

レンタルスペースを活用して英会話教室を運営する場合には、

「生徒数に適した部屋の広さか」や「教室に必要な備品はあるか」、「通いやすい立地条件か」などを念頭に場所選びをするとよいでしょう。時間貸しのレンタルスペースを上手に活用すれば、少ない負担で教室運営が可能になります。検討してみてはいかがでしょうか。

 

貸会議室 ラミ本町

貸会議室 ラミ堺筋本町

 

カテゴリー: お知らせ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。