こんにちは

大阪の「格安」「お手軽」「便利」な貸会議室ラミです。

 

今日は、会議の進め方についてのお話です。

 

長い時間をかけて会議をしたけれど、

「結局いまの会議なんだったの?」と思うことはありませんか?

「2時間もかかったのに何一つ決まらなかった」とか、

「ずっと違う話ばかりしていた」など、いろいろありますね。

 

また、自分が進行する立場で、上手く進められなかったり、話を遮られてしって思い通り進まないなどということもあると思います。

 

そんなことをなくすためには、

参加者のうち誰か一人でも「会議の目的」を意識して、意見を出していくことで、無駄なく有意義な会議にすることができます。たとえば、ひとつひとつ、意識確認をするのです。

 

「〇〇を決めることが今日の結論でいいでしょうか」

「決められないとしたら、次回までに何を準備する必要がありますか」

「意見が出ない場合は、先ほどのアイデアで決定でいいですか」

など、参加者の意識を合わせるよう、まとめていけばいいのです。

 

この場合の注意点が1つ、

それは、ただの独りよがりにならないようにすることです。

「出しゃばっていないか」「無理に意見を押し付けていないか」など、たまに俯瞰的に考えることで、うまく進めることが出来るでしょう。

 

ムダをつくらないという意味では、時間を決めてメリハリが付けられる「貸会議室」での会議は、とてもオススメです。いつもと違う環境で、準備して、片付ける時間も考慮し「これだけの時間内で、これを決定する!」という意思で会議に望めるので、いつもとモチベーションも違ってきます。

 

どうしても、いつものメンバーでメリハリがなくなっていい意見もでない無駄な会議になってきているな~と感じている方は、意識を変えるためにも是非一度、貸会議室を利用してみてはいかがでしょうか。

 

 

☆ お問い合わせはこちら ☆

 

 

 

カテゴリー: お知らせ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。