こんにちは

大阪「新大阪」「本町」の格安・お手軽・便利な貸会議室 ラミです。

 

最近はコスト削減のため企業が事業所を縮小して、

自社の会議室をなくして必要な時だけ外部の貸会議室やレンタルスペースを借りるというケースが増えています。そのような状況から貸し会議室やレンタルスペースが増え続けています。

 

貸し会議室やレンタルスペースを探していると、

この料金の差ってなんなのだろう?と疑問に感じることもあります。

今日は、貸し会議室・レンタルスペースの料金についてお話します!

 

 

貸し会議室・レンタルスペースの料金設定

 

 

 

貸し会議室・レンタルスペースの料金には以下の要素が大きく影響します。

 

■場所・立地

都心部のビジネス街などにあり、交通アクセスはもちろん最寄駅からも近い場合、利用料金は高くなります。

 

■スペースの広さ・収容人数

当然と言えば当然の話ですが、

スペースが広くて、収容できる人数が多ければ料金は高くなります。

 

■備品

スペースに完備されている備品の質や充実度によっても料金は変わります。

備品については、充実しているけれどオプションで別途料金が必要という場合もあれば、無料で貸出されているという場合もあります。

 

■利用できる施設

貸し会議室・レンタルスペースがあるビル内の施設が充実していて、その施設を利用できるかどうかも料金の違いにかかわってきます。

 

■スタッフ常駐・スタッフサポート

会場にスタッフが常駐していたり、スタッフのサポートがついている場合は、料金が高額になる場合が多くなります。

 

■人気度

これは貸会議室やレンタルスペースではなくても言えることですが、

そのスペースの人気度によっても料金の違いが現れます。

 

 

貸し会議室の違いを見極めて目的に合わせて使い分けよう!

 

 

貸し会議室やレンタルスペースを選ぶどきには

参加者が集まりやすい立地なのかや、

参加人数がキャパオーバーにならないかなど重要な要素となります。

 

また、仲間内や社内の会議や打ち合わせで高級感を求めたり、

短時間の打ち合わせなのに備品や設備が充実した会場を利用する必要もありません。

 

逆に大切な商談や高額セミナーなどの場合は、外観や内装がよく、受付スタッフのサポートなども受けられる、アクセスのよい会場を選びたいものです。

 

貸し会議室やレンタルスペースを選ぶときに

料金だけで決めてしまうのはお勧めできません。

利用用途や内容によって料金の高い貸し会議室と安い貸し会議室を使い分けると良いでしょう。

 

 

 

貸会議室ラミ お問い合わせはこちら

 

 

 

 

カテゴリー: お知らせ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。