こんにちは

大阪の「格安」「お手軽」「便利」な、少人数向け 貸会議室ラミ です。

 

貸し会議室や レンタルスペースと聞くと、

「何かをするために場所を借りる」というイメージを持たれている方が多いのではないでしょうか?

しかし、実際のところ「休憩」や「一時待機」などに活用するというケースは、よくあるのです。

休憩や一時待機なら、「カフェやファミレスでいいんじゃない?」と考える方もいるかもしれませんが、自由度が断然違います。

 

貸し会議室を休憩・待機場所として使うメリット

 

 

まず、休憩場所や待機場所とはどういうシュチュエーションかというと、

 

休憩場所の場合は、

参加イベントの休憩や、営業の途中や、出張先で、どうしても予定が空いてしまうことがありますね。

そういう時に利用することができます。

 

待機場所の場合は、

電車が運転見合わせのため移動手段が確保できないときや、急な天候の悪化で外にいるのが危険なときなどに利用するのにオススメです。

 

では、貸し会議室、レンタルスペースを利用するメリットはというと、

休憩場所として使う場合でも、待機場所として使う場合でも、Wi-Fi 完備されている場所を選ぶことにより、事務処理などを済ませてしまうことができます。

カフェでもできると思われるかもしれませんが、Free! Wi-Fiを使用して仕事をするのは抵抗がある方も多いはずですし、個人情報などが書かれた資料をカフェで広げるのもオススメできません。

 

また、数人で休憩場所として使用するのであれば、その間に打合せや会議などをすれば、時間を有効活用できます。ホワイトボードやプロジェクターなどが無料完備されているスペースを利用すれば、プレゼンの練習なども可能です。

 

また、一日予約してその日の起点にすれば、大きな荷物を持って移動をする必要もなく、荷物置き場や、着替え場所などとして利用することもできるのです。

 

カフェで、何杯もコーヒーを飲んだり、一日何回も喫茶店の利用をしても、経費としては申請し辛いですが、貸し会議室であれば、経費としても申請しやすくなります。

それに、実際何杯もコーヒーを飲むより、飲み物持参で貸し会議室を利用する方が、お安くつく場合もあります。

 

貸し会議室、レンタルスペースは、アイデア次第で、経費や時間の節約になる便利なサービスです。

是非、活用してみてはいかがでしょうか。

 

 

お問い合わせはこちら

 

 

 

カテゴリー: お知らせ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。